いしい正英blog

前厚木市議会議員 いしい正英のブログです。
健康厚木市を目指して、日々活動しています。

戦後70年

戦争とくらし展2戦争とくらし展3平和へのメッセージパネル展1平和へのメッセージぱねる展2戦後70年、平和、戦争を特集したマスコミ報道や映画の上映が盛んです。70年という節目で、これまで語ってこられなかった体験者のお話も掲載されています。
 厚木市でも広報で特集を組んだり、その関連のパネル展示や民間団体の企画展なども開催されています。
 厚木市でも空襲を受けたこと。当時、軍事工場等のあった平塚は大規模な空襲を受けで被害も甚大で、よく知られています。陸軍の中津飛行場も爆撃の対象でした。平塚と中津の間にある厚木では、本厚木駅などが機銃掃射されたり、戦闘機の空中戦も展開されたそうです。日本軍の飛行機が墜落した話も聞きます。田んぼの中で機銃掃射にあって逃げたという話も残っています。
 地元の長谷には海軍道路と呼ばれている道路があります。現在のぼうさいの丘に海軍の高射砲があったのです。子供ころ、高射砲の台が残っていて遊び場でした。我が家のすぐ近くの堰神社に陸軍が駐屯し始めたのは相模湾攻撃に備えた行動だったそうです。
 こういった話を我々の世代は直接体験者から聞くことができました。しかし、体験者は年々減っているのも現実です。毎年行われている「厚木市戦没者追悼式」に参列される遺族も年々減っています。戦争を知らない世代が圧倒的に多い現状の中で、伝えていくのは難しい面もあります。戦争は絶対起こしてはならないと強く訴えられる体験者の方々がお元気なうちに、市、教育委員会はしっかりと後世に伝えるビジュアル資料を残して欲しいものです。

厚木市議会新たな構成でスタート、議会改革一歩ずつ

越智議長7月12日に投開票が行われた厚木市議会議員選挙で28名が当選し、8月1日から任期がスタートしました。昨日(8月7日)、初めての議会が開かれ、議長に越智一久氏(3期、あつぎみらい)、副議長に名切文梨氏(3期、民主党)が選出されました。
 議長と副議長の任期は今期より2年です。厚木市議会の長い歴史の中で、これまで2年勤められた議長もおられますが、越智氏が施制60年で第56代、ということからもわかるようにほどんどが1年で交代しています。とくにこの十数年は全て1年でした。横浜市会や相模原市議会など大都市でも2年任期を原則としている中にあって、厚木市では議長職を順にまわしているのではないかという批判もあり、議長2年任期制を議論してきました。それが実現しました。

 ここ数年議会改革が一歩ずつ進んできています。平成21年、私が第50代議長に選出された際、当時の会派あつぎみらいの中で議論してきた議会改革を提案しました。その際に提案した内容が少しずつ実現しています。議長・副議長の立候補制、市民を対象とした議会報告会の開催、子ども議会の開催、議長任期2年などです。
 しかし、議会改革はこれからがハードルの高い内容です。まず議員定数の問題、28人が妥当なのか削減が必要なのか、そして厚木市では4年に一度選挙が少なくとも3回行われていることに対する批判。2月の市長選、4月の県議・知事選、7月の市議会議員選。少なくとも市長選と市議選は一緒にできないか、という課題です。市長の任期を7月の市議選まで伸ばすことはできません。よって方法としては市議会議員が任期の約半年前に全員辞職し、議会を解散し、市長選と市議選を同時に行うことです。
 新議長、新副議長には議論を深めて頂くことに大いに期待したいと思います。

新国立競技場建設デザイン白紙に

新国立計画白紙多くの国民やアスリート、建築専門家が反対を表明していた新国立競技場の建設計画を“白紙に戻す”と安倍総理が明言しました。新国立競技場の建設計画は東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まる前からの計画でした。2019年にラグビーのワールドカップ開催が決まっており、このタイミングに合わせての計画でした。森元総理が日本ラクビーフットボール協会の会長でもあり、安倍総理も白紙に戻す決断をする前に協議したと報じられています。
 さて、その森元総理、総理時代には失言で話題になっていましたが、今回も「生牡蠣~」、「たった2500億円」発言で話題となってしまいました。しかし2019年のラクビ―ワールドカップに新国立競技場が間に合わなくてもよいとのお考えで、今回の白紙になったことは森元総理の英断もあったものと思われます。
 新国立競技場は今後コンペのやり直しなどを経て、より安価でアスリートが使い易い、良い記録の出やすいような競技場になることでしょう。世論が国を動かす良い例になりました。世論が反対であっても政策を前に進めなければならない事案もあるでしょうが、これからも国民の声に耳を傾ける政治であって欲しいものです。
プロフィール

いしい正英

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード