いしい正英blog

前厚木市議会議員 いしい正英のブログです。
健康厚木市を目指して、日々活動しています。

2012年03月

市によって異なる市街化調整区域内への特養の建設

 本日、相模原市に新たに完成した特別養護老人ホーム(特養)の開所式に出席しました。
 相模原市の老人福祉施設(特養のこと)の状況をよく知らなかったのですが、市長が積極的に建設を推進されている様子がよく分かりました。現在、約2700名の待機者がいて、そのうち要介護4と5の方が約1000名おられるそうです。これを解消をするために3年間でなんと750床を増やす計画をたて、先週も150床の特養が完成し、本日も100床の施設が完成しました。ともに4月1日オープンとのことです。本日の施設は相模原市内で29番目の特養だそうです。750床も増床し、29施設もある、これらの数に驚きました。
 今回完成した施設も先週完成した施設も、ともに市街化調整区域内の立地です。本日の式典に出席されていた旧知の相模原市議会議員に尋ねたところ、市街化調整区域でなければ建設が難しいので、相模原は全て調整区域です、との回答がありました。
 厚木市はどうでしょう。厚木市内には特別養護老人ホームが7施設稼働しています。待機者が600名を超えている状況で、市はさらに平成26年度までに100床の増床を計画しています。人口規模は相模原市が約72万人に対して厚木市は22万4千人です。750床増床と100床だけ増床という差が何から生まれてのでしょう。相模原市議からは市長が積極的なんです、という答えが返ってきました。
 さらに、厚木市の増床計画では、原則市街化区域内への建設です。厚木市内に7番目にできた施設は戸室に今年1月にオープンした施設で、市街化区域内にできました。地主さんから土地の提供があったからです。しかし、かつてのように国からの補助金等がなくなり、経営も厳しい状況では相模原市や他の多くの市のように市街化調整区域内でないと建設は難しいのではないでしょうか。県内で、原則市街化区域としているのは厚木市、平塚市などわずかな市だけです。
 なぜできないか。市街化調整区域内に建物を建てる場合、法律により可能なものと市が開発審査会に諮ることができる施設として決めているものが該当します。厚木市はこの中に特養を入れていないのです。不思議なことに
介護老人保健施設(老健)は入っています。市が積極的に特養を建設し、待機者をゼロにしようとする姿勢は伺えません。苦労して日本を支えてこられた高齢者に対して、市ももっと積極的に支援すべきです。

旧パルコビル購入へ、議会で予算案可決

 厚木市議会平成24年2月定例会は3月16日に閉会した。毎年2月定例会は次年度予算の審議が行われるが、今回の平成24年度予算には旧パルコビル(パークビル)の購入予算9億8千万円余りが予算計上されており、注目された。旧パルコビルを市が購入する方針は12月議会中に示されていたが、目的や使用形態が明確でないままの予算計上となったため、議会でも多くの議員が一般質問で取り上げ、所管の都市経済常任委員会でも議論となり、付帯決議が付けられた。
 9億8千万円は購入に係る経費(まだ購入額は決められていない)であるが、購入した後、改修に要する費用は現段階でも約26億円と見込まれている。また、民間のビルであれば固定資産税が支払われる。2万6000平米のこのビルの税額は年額約5000万円とのこと。この収入もなくなる。
 そもそもどのように使うかが明確になっていない。議会の答弁でも一般論しか示されなかった。平成24年度中に検討するとのこと。予算額が40億円にもなろうとする事業について、12月に決めて十分検討しないまま2月に提案することが妥当なのであろうか。
 旧パルコビルは中心市街地のシンボルのビルで、4年も閉鎖されている状況から、市ができる限り支援して、例えば固定資産税を当分免除とか、ビルを早く再開して欲しいことは誰しもが思うことである。最終的に市が購入するという決断をすることも否定するつもりはない。ただ、あまりにも拙速ではなかろうか。
 議会の付帯決議では、財政難の中、市の民間ビル取得は本来回避すべきであり、中心市街地整備の全体像が不明確であるとして、中町地区周辺整備事業との整合性を図り、多様な意見を取り入れる、経費の縮減などを行い、財政的な負担とならないよう努める、他事業や市民生活に影響がないよう事業内容を慎重に検討し、進捗状況を議会や市民にできる限り明らかにする、と決議された。
 また、採決の前に各会派が意見を述べる討論では、取得後の位置づけが明確でない、拙速ではないか、市の不利益となる場合、潔い決断を、といった意見も出された。
 この問題は、今後購入する際にも一定額以上の不動産取得には議会承認が必要となるため、議会に提案されることになる。その際には、使用目的が明確になっていることを望む。
プロフィール

いしい正英

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード